For the Future...

雨の日には君の傘になろう
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 2012ねん | main |

2月が終わってしまう前に

2013年はじまったばっかりかと思ったら、もう2月も終わるんですって。
さすがにまずいと思ってでてきてみました、どうも^^

実は、先月の終わりくらいにたぐちくんの初主演舞台を観てまいりました。
これだけは絶対文章で残したいと思ったんですよ・・・ですよ・・・
しかし全然言葉にならない。今でも言葉にならないんですけど、ならないなりになんか残しておこうと思って。






とんでもなく今更なんですけどまずは、NO WORDS,NO TIME おつかれさまでした。

2人でとは言え、主演という肩書きをこのタイミングでもらえるとは。
もう全ての人に感謝しているし、ほんとうにひがしさま様々だし、もちろんがんばったたぐちくんは本当にすごかったし、わたしは何から何まで感動しっぱなしでした。

今回は2日間で3公演観るという詰め込んだ日程でした。
欲を言えばもっと観たかった。でもこれが今のわたしの限界で悔いはないです。


元々聞いていた通り、とにかく踊る踊る。
でもストーリーのある舞台なので、マイムとかの部分も結構ありました。
そのおかげでストーリーの大まかな流れは比較的わかったかな、と。
説明の紙もご丁寧に用意してあったのでそれも参考にさせていただきながらでしたけど。
台詞があるわけではないので、シーンひとつとってもいろんな解釈が出来てやっぱり3回見ただけじゃ謎が解けなかった場面もありました。
そして踊りで表現するという深さに自分の語彙がついていかず、私的初回後にお会いした方に「すごい・・・すごい・・・すごすぎてわからない・・・」と言ってしまうほどでした。

たぐちくんにこういうお仕事をずっと求めてきた!夢が叶った!という感動と、こんなすごいところに立派に立ってるたぐちくん!!って感動で涙が止まりませんでしたよ。
たぐちくんあまりに美しすぎて、これわたしの知ってる人なのかどうなのかもわからなくなりそうで。
もはやマネキンが動いてるのかしら。くらいの感覚。美しいって言葉すら合わない、そんな感じでした。
ダンスは正直ほかの方から見たらまだまだ伸びしろがあるんだなーって思った。それは残念な気持ちではなく、まだまだできるっていうこれからの楽しみが増えた感覚でした。
普段やらないジャンルの動きだからきっと大変だっただろうし、でもたぐちくんのよさがとっても詰まっていてよかったです。


たぐちくんが出ているっていることがもちろん前提なんですけど、それ以外の方も魅力的で純粋に舞台を楽しんでいる自分がいました。
今までひがしさまなんて正直真剣に見たことがなくて、でもやっぱりさすがだなと思いました。
ひがしさまは静の動きがすごく綺麗で止まったときのポーズひとつひとつが美しすぎた。
たぐちくんはどっちかというと動の人で、ターンとかジャンプとかダイナミックな動きは圧巻。
そして、黒田さんの動きが人間とは思えなくて感動した。ホントすごい・・・
パフォーマーさん方もそれぞれの表現があって全然目が足りなかった。
個人的に前から存じ上げている大好きな方がいたので、その方も観ることが出来てしあわせでしたー。



あぁいろいろ書きすぎてもうよくわからなくなってきたけど、
カテコでみせる晴れやかな顔からもその充実感と達成感が毎回伝わってきて、わたしこの人応援しててよかったなぁと改めて思った。っていうか今までたぐちくんみてきてこれほどよかったって思ったことあっただろうか。わたしもすごい充実感、満足感を味わうことが出来ました。幸せな時間でした。ありがとうございました。
ぜひこの仕事が今後に繋がるといいなと願いつつこれからも見守っていこうと思います。




とりあえずこんなところかな。(笑)
どうしてこう重い感じでしか書けないのだろうか・・・
長々お付き合いいただいた方いたらありがとうございました。





- | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
PROFILE
ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS